ペットローンは審査甘い?厳しい?ペットローンで審査に通らない理由や申し込みの手順を分かりやすくご紹介します。

アルバイトの人がペットローンを組む場合に

ペットローン審査甘いところある?【審査通らない理由3選】
■HOME >> アルバイトの人がペットローンを組む場合に

アルバイトの人がペットローンを組む場合に

アルバイトの人がペットローンを組む場合には期間や金額等制限を受けることがありますから注意してください。

どの金融機関でも「安定かつ継続した収入」が条件になりますので継続勤務期間は最低でも1年以上は欲しいところです。

また、イオン銀行の場合では前年度の税込み年収が200万円以上という条件がありますがスルガ銀行の場合は年収制限はついていませんので、アルバイトでも申し込めます。

信販会社ではオリコが多目的プランという商品でペットローンに対応していますがこちらも満20歳以上かつ、安定した収入がある人であれば、アルバイトでもOKです。

消費者金融の場合はペットローンという商品はありませんが、プロミスの目的ローンなら、収入の1/3以内ならアルバイトでも融資を受けることができます。

ペットもケガや病気になることは十分考えられるのですが残念ながら、人間のような医療保険制度が確立されていないのが現状です。

ですから、ちょっとした通院でも全て実費で計算されるのでペット本体よりも治療費のほうが高額になることも珍しくありません。

ペット保険が普及しつつありますが、掛け金が高額なのに対し給付金が少額だったり給付条件が厳しい、請求手続きが複雑など実用的でない保険が多く見受けられます。

また、ペットが若いうちは健康ですから、保険の必要性を感じられないためペット保険はまだ入る必要はないとと感じる人も少なくないと思います。

今は、転ばぬ先の杖としてペット保険に入るのではなく転んだ時の対策としてペットローンで治療費を工面するという人も増えているようです。

セディナにはペットローンは用意されていないのですが総合目的ローンという商品を利用することができます。

セディナの総合目的ローンは入院や結婚式など大きい額の資金を調達しなければいけないようなときに利用出来るローンになっています。

ペットショップの見積書や契約書があれば融資の使い道を証明できますので、ペットの購入にも利用できます。

申込条件は満20歳以上で、安定継続した収入があることや、勤続年数などが借入条件として規定されています。

金利は7.8%から11.8%、融資額は5万円から300万円、返済期間は最長5年となっていますので、無理のない返済が可能となっています。

ペットローンというのはペットの購入費などに使い道が制限されているローンなのですがローンに申込んで審査をクリアしなければ利用することはできません。

申込み方法には郵送やインターネットがあり、ローン申込書に記入し提出することになります。

申請に必要なものとして、免許書やパスポートといった本人確認書類のほかに50万円を超える融資を希望する場合には、収入を証明する書類も必要になります。

すでに他社からの融資を受けていたり、所得制限があるローンでも収入証明書類が必要になります。

ペットローンは用途が限定されているローンなのでペットショップが発行する見積書なども必要になります。

ペットローンがある金融機関等は数多くありますがどのようなローンでも返済する際には必ず利息が発生します。

金利が低い順だと、銀行、信販会社、消費者金融で金利が低くなるにつれ審査の厳しさが上がります。

銀行ペットローンの金利を例に比較すると、イオン銀行の金利は年3.8%から年8.8%、スルガ銀行の金利は年2.5%から年7.5%で、オリコの多目的プランの場合は年6.0%から13.2%というように銀行よりも高めの金利になっています。

一方、消費者金融のプロミスの場合、ペットローンではなく目的ローンという商品になり金利は年6.3%から年16.5%とかなり高金利なのがわかりますね。

借入の最大限度額はイオン銀行が700万円で、スルガ銀行は800万円となっていますが消費者金融の借入だと300万円しか融資を受けられません。

ペットローンは動物を購入するためのローンになりますが借入には変わりませんので一般のローン契約を結ぶことに変わりはありません。

つまり、ローン審査を通らない限り気に入った子を見つけてもローンが組めないということになります。

ペットショップのペットローンに落ちたとか利用できなかったという話を聞くことがありますが審査に落ちたという人は他のローン審査も通過できない可能性があります。

過去に遅延や滞納歴があったとかそういうことに覚えがあるという人は恐らく信用情報に問題があります。

その他にも、数社から融資を受けているとか申込時の情報に借入件数や金額を少な目に記載したなどの虚偽申告があった場合は問題外です。

ペットショップで有名なコジマでペットを購入し、ペットローンを組む場合はショッピングローンとなり信販会社の審査を通過する必要があります。

コジマと提携している信販会社にはジャックスやオリコなどがありますが、多くの信販会社ではペットローンの取り扱いはなく、目的別ローンとしてペットにも利用できるようになっています。

目的別ローンとは使い道を限定して低金利で融資するローンのことで代表的なものとして、マイカーローンなどが挙げられます。

オリコだと多目的プランというサービス名で最高300万円まで借りることができ、返済時の利率は6.0%から13.2%となっています。

セディナは総合目的ローンという商品で金利は7.8%から11.8%で最大融資額は300万円となっています。

ペットローンを組むに当たりペットローンがない銀行や消費者金融などは目的別ローンなど、学費など使途を限定すること金利を抑えた商品を提供しています。

年利率は、銀行のペットローンが一番低く、次いで信販会社のペットローン、消費者金融となっていますが金利が低いローンほど審査が厳しくなると言われています。

また、同じ金融機関でも使い道が制限されないフリーローンもありますが、ペットローンのように使い道が限られている低金利のローンの方が審査は厳しいと言われています。

よって銀行のペットローンはローンの中でも最高峰に審査が厳しいはずですので審査になかなか通らないという人は、同じ銀行のカードローンであれば審査をクリアできるかもしれません。

また、銀行カードローンの審査は信販会社のペットローンとあまり差はないという話もありますので2つの金利を比較し、金利が低い方に申し込むのもありです。

スルガ銀行は静岡県沼津市に本店がある地方銀行で実店舗は5大都市圏に展開している沼津市指定金融機関です。

通常、銀行では動物を購入する際のローンは多目的ローンの利用となる場合が多いのですがスルガ銀行はペットローンがある数少ない銀行です。

スルガ銀行ペットローンの内容は、最高限度額800万円と高額にもかかわらず年利が2.5%から7.5%、支払回数は最大120回払いと非常に良心的なスペックです。

パソコンやスマホで申込が可能で全てがWeb完結するので来店不要です。

申込資格は年齢が20歳以上65歳未満である人で安定した収入があることが求められます。

ショッピングサイトや銀行業務で知られている楽天ですがペットローンと言う商品は取り扱っていません。

楽天銀行にはスーパーローンという使途が自由なカードローンがありますがその他には目的型ローンとして、教育ローン等と言ったローンがあります。

銀行の目的型ローンというのは使途が限定されるだけで内容に規定はないのが一般的なのですが楽天銀行の目的型ローンは使い道についても限定されています。

楽天銀行のサイトには、ブライダルやトラベルと同じ項目で自動車ローンもありますがこちらは目的型ローンではなく通常のカードローン(楽天スーパーローン)での対応になります。

このように楽天銀行では、ブライダル、トラベル、教育以外の借入は楽天スーパーローンということになりますのでペットローンにこだわらなくて大丈夫です。

メニュー